身長を伸ばすストレッチのやり方を解説

身長を伸ばすストレッチのやり方

 

子供の頃は、転んだりしても怪我をしにくいのは、体が柔らかく
転んだ衝撃を逃がすことができるから

 

成長して大人になるにつれて、体が固くなってしまいますよね
体の硬さを実感している方も多いかもしれませんが

 

しっかりと柔軟ストレッチを行うとカチカチに固まった体も柔らかくなります。

 

では、柔軟はどのようにやるのが正しいのでしょうか?

 

ストレッチをやるタイミング

これは、お風呂あがりなどの体が温まっている時がいいです。
運動を始める前にストレッチをしましょうと良く言いますが
実は、5分程度でいいので軽く有酸素運動をしてからのほうが
体があったまっていて効果的です。

 

ストレッチは、どこからやる

どこからはじめるのが良いという事は、あまりありませんが
まずは、座った状態で出来るストレッチからやっていくのがいいでしょう

 

座った状態で、両足を前にだして上下にブラブラさせて
左右にブラブラさせてからはじめてみましょう

 

ストレッチは、どこが重要

特に重要な部分は、肩甲骨ですね
最近は、肩甲骨が全然出ていないという人も増えています
背中部分で手を組めないのは、肩周りの筋肉が凝り固まっている証拠です

 

肩甲骨を出すように意識しながらストレッチ、柔軟をしましょう
肩甲骨はがしなんて言う言い方もしますよ