牛乳を飲んでも身長は伸びない理由!コンドロイチンが子供にも必要

身長を伸ばすためにカルシウムをたくさん摂ってるのに伸びない!

 

もし、そんな風に悩んでいるならカルシウムだけを大量にとっていませんか?
牛乳を飲んでも身長は伸びない、小魚いっぱい食べているのにって

 

確かに牛乳や小魚を多く飲んだり食べたりしてカルシウムをとるのは大切
カルシウムが骨を強くするとか骨の成長を促進させるって言いますよね

 

確かに正しいです、大人になって骨粗しょう症などの骨がスカスカ状態にならないためにも
しっかりとカルシウムは摂りましょう

 

ただし、身長を伸ばす方法としてはカルシウムだけでは不十分です

身長を伸ばすのにコンドロイチンとグルコサミン

コンドロイチンやグルコサミンって聞いたことありますかね?
膝が悪いお年寄りの為のサプリメントのCMなどで良く登場する言葉です。

 

ぐるぐるぐるぐグルコサミンと膝を回しているCMなんかが有名ですね

 

コンドロイチンとグルコサミンは軟骨を作る材料となります。
骨と骨をくっつける役目の軟骨ですがこれが加齢と共に潰れて無くなってしまい、膝が痛くなるという感じなのですが

 

軟骨を作る

 

どうでしょうか?ピンと来ましたか
以前、書いた身長はなんで伸びるの?を読んでいる人なら
ピンと来たかもしれませんね

 

身長が伸びる仕組みは、骨端線という軟骨が伸びる現象からということです。
カルシウムで骨を丈夫にしても、軟骨を作る材料であるコンドロイチンやグルコサミンが不足した状態だと
軟骨が成長せずに骨端線が出てこないんです。

 

つまり、身長を伸ばすためにも成長期にはしっかりとコンドロイチンとグルコサミンの摂取もしましょうと言うことです。
おじいちゃんおばあちゃんがもし、飲んでいるなら
試しにもらってみて一緒に飲んでみるのもいいですね!