身長を伸ばす方法を徹底解説!身長が伸びる3つのポイント

両親の身長が低いから、子供の身長も低いんだ・・・
確かに、身長は親からの遺伝も大きく関わっています。
でも、テレビでスポーツ選手の親がインタビュー受けてる時に見ると両親が小柄と言うことはよく有ります。
身長を伸ばす方法には、3つのポイントがあります。

バランスのとれた栄養
適度な運動
良質な睡眠

身長を伸ばすために必要な栄養は?

パッと思いつくのは、カルシウムではないでしょうか?
牛乳を飲んでカルシウムをたくさんとって骨を丈夫にしてなんて良く言いますよね

 

もちろん、牛乳のカルシウムは大事です
でもカルシウムだけをたくさん摂取してもダメなんです

 

身長を伸ばすために特に重要な栄養素は以下の4つです

カルシウム

カルシウムは、骨を強くする働きをになっています。身長を伸ばすために土台となる骨をしっかりと丈夫にすることが重要

マグネシウム

カルシウムと同時に1:2の割合で摂取するのがおすすめです。マグネシウムが不足するとカルシウムが排出されてしまうので、せっかく摂ったカルシウムを無駄にしないためにもマグネシウムも意識しましょう

亜鉛

亜鉛には、ホルモンなどの原料になるタンパク質や、遺伝子をつくる酵素が豊富に含まれていますので成長ホルモン分泌を活発にするためにも必要な成分です。

タンパク質

私達のカラダの20%は、タンパク質でできています。かなり重要な栄養素となりますのでしっかりと摂取しましょう
タンパク質は20種類のアミノ酸で出来ているのですが、9種類の必須アミノ酸は、体内で作ることが出来ないため食事から摂取する必要があります。必須アミノ酸の含まれた食材を積極的に食べるようにしましょう

 

身長を伸ばすために適度な運動が必要

身長が伸びない原因として、姿勢の悪さというのもあります、猫背などは身長が伸びないだけでなく、見た目も悪いですよね、運動をすることで背筋や肩甲骨をしっかりと動かして姿勢のいいカラダを目指しましょう。

 

また、運動することでエネルギーをたくさん使いますのでお腹が空きます。
特に子供だと少食でご飯をあまり食べずに必要な栄養素の摂取ができていないと言うケースがありますので、
しっかりと食事をするためにも運動が役立ちます。

 

さらに、睡眠も身長を伸ばすのに必要なのですが運動をすることで疲れたカラダを休めるために
脳がしっかりと良質な睡眠を行えるように作用します。

寝る子は育つ、睡眠が身長を伸ばすのに必要

昔から寝る子は育つって言われますよね
睡眠には、疲れを取るという回復効果だけではなくてカラダの成長・発育効果があります。
女性の方であれば、夜10時から深夜2時までがお肌のゴールデンタイムと呼ばれているのをご存知かもしれません

 

女性だけでなく、夜10時から深夜2時には身長を伸ばすのにも必要な睡眠タイムです。
この時間にもっとも成長ホルモンの分泌が活発になるのです
成長ホルモンの分泌でお肌のターンオーバーなど回復するのですが
成長ホルモンは身長を伸ばすために必須のホルモンです。